フル オーダーの場合 / Fully custom-made

 

For a semi-custom-made beaded accessory,
just visit the webpage of the category you want 
(say, “Semi-custom necklaces”)
and choose the one you want, specifying the size, color(s),
etc. you want.

セミオーダーの場合には、
このサイトのご希望のページ
(たとえば、「セミオーダー ネックレス:など)
でご希望の作品を選び、ご希望のサイズや色などをご指定下さい。

IF you want a fully custom-made bead accessory —
フル オーダーメイドのビーズ アクセサリーをご希望の場合

Send me a quick sketch of what you want! Please specify the size, colors, budget, etc. you want, as well as what semi-precious stones you want in the accessory. You can send them via fax, or e-mail them to me in a PDF or JPEG image.
ボールペンや鉛筆で、紙にざっと描いたスケッチで構いません。ご希望デザインや色、サイズ、天然石をご希望の場合にはご希望の石、そしてご予算もご明記のうえ、お送りくださいませ。
FAXでも、PDFやJPEG画像でも構いません。

To order, please contact me:     ご注文は、下記まで!
ermite@jcom.home.ne.jp
FAX  03-6765-3977 (from outside Japan, +81-3-6765-3977)  

#102 Konan Residence, 1-18-14, Koenji-Minami, Suginami Ward,
Tokyo 166-0003   Japan

– If your sketch and specs determine the design clearly, I will then start making the accessory with beads.
– In case further work on the designing is necessary, I will send you a new sketch, to which you can make your corrections / modifications.
After your approval, I will start making the accessory.
・ それでデザインや仕様が確定していれば、ビーズ作業を始めます。
・ まだデザインを煮詰める必要があれば、略画 のやりとりをしますね。 略画で
ご承認いただいたら、そのデザインでビーズ作業を始めます。

Then,
そして、
– As the work (accessory) approches to a finish, I’ll send you an image of it. IF you approve it, I will finish off the work and send it to you.
・ 完成に近づいたら、その画像をお客様に送ります。それでご了承
いただければ、 完成  → 納品   となります。

論より証拠! 実例を画像で~
Shown below is an actual fully custom-made necklace example from May to June 2014.
実際に、2014年5~6月に作成したネックレスの例から。

This particular customer badly wanted a necklace featuring a certain “heart of seashells.” To let the heart stand out, she wanted just a few pearls and semi-precious stones beside the heart, all attached to a black vinyl string.
So, I made four design sketches. Here is one of them.
このお客様のこだわりは、ある「貝殻のハート ペンダント」。それを強調するため、少数のパールや天然石とともに、黒いビニールのストリングに付けてほしい、とのことでした。
私からは、それに応じて4種類のデザイン略画を描き、お客様にご検討いただきました。その4枚目。

これ以外に、3つのデザイン スケッチを送りました

After more interactions, I came up with the necklace below:
さらにやりとりを続け、いったんできた作品 ↓

いったん、こうなりました / Done — for now

☆ However, this customer said, “The heart hangs too low for me.” So, I worked on some more design sketches.
After all, she changed to two necklaces, one with the heart and a few pearls, the other with an amethyst and two aquamarines.
☆ しかし、このお客様には「長すぎて、ペンダントが下に来すぎる」とのこと。そこでまたデザイン略画をやり取りし、結局お客様は「ハート+パール」を1つ、「アメジストとアクアマリン」を1つ、合計2つのご注文に変更されました。

The final ones (sorry, the photos’ quality is not very good) :
その最終作品を  (写真の写りが良くないのは、ご了承くださいな):

完成作、ハートとパール

アメジストとアクアマリーン、完成作


After several small changes, we reached these two finished works, which really satisfied her.
たびたび、細かい変更リクエストがお客様からありましたが、最終的には大変喜んでいただきました。

☆ In this case, the customer had some pearls she liked. So, she sent them to me, and I used them on the work.
☆ この実例、パールはこのお客様がご愛用のパールを使うようご指定があったので、それを送っていただきました。
* The semi-precious stones, the amethyst and aquamarines, I bought at a specialist.
* 天然石は、アメジスト x1 とアクアマリーン x2 というご指定でした。私が専門店で入手しました。
* The customer’s budget was JPY20,000, and I made the works for just that, including the shipment.
* ご予算は、2本合計で2万円とのご指定でしたので、2万円ちょうどで仕上げました。(送料込み)

So, for a fully custom-made bead accessory, please let me know what you want:
そんなわけで、フルオーダーのアクセサリーの場合には、まずご希望をお知らせくださいませ:
ermite@jcom.home.ne.jp
FAX  03-6765-3977 (from outside Japan, +81-3-6765-3977)

***********************************************************************************
“Atelier anastasia’s” competing edges
「アトリエ あなすたーしゃ」の特徴

(  ^O^)ノ    ストリート志向で実験的     \(^O^  )
Avant-garde & street-oriented

There are countless other ateliers creating / selling beaded accessories in the world. Just look at some of their websites — you can easily find luxury works displayed in a luxury way. Well, that’s usually the way it is when it comes to selling accessories.
“Atelier anastasia,” however, does not follow this “luxury” direction. There are so many others going that way. Why should I follow that??
Rather, I go “avant-garde and street-oriented.”
Thus, if you want me to, I can try some things that are quite experimental.
Below, let me show you some examples of my “experiments” so far.

アクセサリー関係のウエブサイトを見ると、大抵は豪華な作品を、豪華に見えるように演出して撮影していますよね。まあ、アクセサリーだから、当然といえば当然ですが。
しかし。「アトリエ あなすたーしゃ」では、「豪華路線」は他に譲ります。すでに、その路線のビーズ アーティストは多数いらっしゃるのですから。
私は、”avant-garde & street-oriented ” という方針で進んでいます
というわけで、ご要望なら、かなり実験的なことをやります。これは、画像で説明しますね。

(  +_+)  モチーフに、穴がない ・・・ / A motif has no hole in it —

The heart without a hole / このハート、穴がないんです

The heart without a hole / このハート、穴がないんです

↑ This heart of seashell has no thru hole in it! Maybe some of you think, “Just drill a hole through it with a drill —”  Well, you know, drilling often results in some unwanted bulging around the hole, and/or cracks around it! In short, drilling can ruin the part’s shape, surface texture, etc.
So, in the photo above, sent to me from the customer, I tied the heart firmly with bead strings to hang it from the necklace.

この貝殻ハート、スルーホールがないんです。「ドリルで、穴を開ければ?」と思われる読者もいらっしゃるかも。でも、木の板にドリルで穴を開けるとき・・・穴の周囲が盛り上がったり、ヒビが走ったり、よくしますよね。つまり、穴あけはそのパーツの形などを崩してしまう恐れがあるんです。
だから: 上の写真(お客様が、送ってくださいました!) のように 、ビーズのストリングでしっかりと「しばって固定」したわけですね。

(  ^o^) 首の後ろの留め金が苦手な方でも~ / No problem, if you don’t like a “clasp behind the neck”

前で閉じた状態

開いた状態

This necklace has no clasp — it is tied in front of the wearer’s body, with the “flower.” No problem, even if your arms do not reach your neck’s back.

通常のネックレスは、最上部(首の後ろ)にクラスプ(留め金)があるはず・・・
これにはない! 前部の「細長い穴」に「お花」を押し込んで留める、フロント タイ方式なんです。つまり、腕に怪我などがあって、首の後ろに腕を回しにくい方でも、これなら胸の前で着脱できるわけですね。

留め金のないブレスレット。「アームリング」とは違うんです

↑ This bracelet has no clasp either! The “tail heart” does the trick, and the bracelet stays firmly around your wrist — just tuck in the “tail heart” around the bracelet once it is around your wrist.

これも、留め金がない~~  でも、単なるアームリングでもないんです。
ブレスレットの留め金って、留めるのが難しくないですが??
上の留め金のないブレスレットなら、着脱が実に簡単。
1)  ピンクのハートが付いている”ひも”を引っ張り、最大直径に
2) 腕を通す
3) ハートを逆に引っ張り、ちょうど良いサイズに
これで完了! ハートが「ぶらぶら揺れる」のが邪魔なら、ブレスレット本体に巻きつけましょう。

(  ^O^) ご自分の頭にぴったりと合うヘッドバンド / A headband to just fit your head

ヘッドバンド、ゴムひもはご自分に最適の長さで結んでくださいな

↑ Head band. The wearer decides how long the black rubber strings should be, and cut them accordingly.
Upon this particular customer’s request, I added the smaller ornaments (below) as well. You can use them either independently, or attach them to the head band.

ヘッドバンド。ゴムひもは、ユーザーがご自分で一番都合の良い長さに結んでくださいな。つまり、ご自分で調節もできるわけです。
さらに。 ↓ 付属のオーナメントもあります。ヘアークリップをベースに作ったオーナメントなので、オーナメントだけでも使えますし、ヘッドバンドに付けたり外したりもできます。

オーナメント1

オーナメント2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

;;;;; +_+)  Well, if you don’t like adjusting the black rubber strings on your own — in such a case, just tell me and I can turn them into an “adjuster,” as shown below.

「けど、自分でゴムの調節するの、面倒だなあ~」
とおっしゃる方も,中にはいらっしゃるかも。そのときには、ゴムひもをアジャスターのように結びました。 ↓ どの位置に金具を留めるかで、長さを調節できますよ。

ゴムひもをアジャスターのようにした例

↑  The headband with an adjuster, shown above was an order from a teenager, so the budget was quite limited. So, it contains no semi-precious stone. You see, an accessory’s price changes drastically, depending on how many semi-precious stones / jewels it should contain. So, please let me know your budget in the beginning.

上のゴムをアジャスターにしたヘッドバンドは、依頼主さまが中学生でしたので、極めて低いご予算でした。そのため、天然石などはまったく使っておりません。このように、アクセサリーのお値段は、天然石をどれだけ使うか、などによって大きく変わります最初にご予算をお知らせくださいませ

(  ^O^)ノ   アルファベットの短いメッセージも     \(^O^  )
Short messages in alphabet

One outcome of my “experimentality” is — I can make a short message you want in alphabet.

実はこれ、↑ の「実験性」が発展した特徴ですが~~
アルファベットで、短いメッセージも入れられます。

メッセージ用パーツ

↑ An example of a “beaded message.”  Since I have to weave seed beads into alphabetic letters, it is very time consuming and therefore a custom-made beaded message can be a bit expensive. In case your budget is limited, I can use “alphabet beads” available in the market instead.

なんだ、これは?? これが、メッセージ用アルファベットのパーツです。小さいビーズを手で編んで、作ります。(かなり時間がかかるので、お値段が高くなります。ご予算がない場合には、市販のアルファベット ビーズを使います)

完成直前の状態。この画像で、お客様にご確認いただきました

↑ This one carries the message the customer wanted. He wanted some non-costly semi-precious stones, so I could keep the actual price of this necklace less than JPY 15,000 including the shipment.

そして、そのアルファベットを用いた作品。
お客様が天然石をご希望でしたが、あまり高価な石ではなかったので、ご予算の15,000円以下に納められました。(送料込み)

 

(;;  +へ+) > ご注意:  「立体人形」は、まだ無理です  (2017年1月現在)
As of Jan. 2017, I’m not good enough to make “dolls” of beads.

Some highly advanced beading artists make some dolls of beads. Alas, as of January 2017, I’m not good enough to do that.
Once I tried, but I failed and messed up a doll.
Well, I want to show clearly what I can do and what I cannot, so below I show you pictures of that failure!! I hope to be an honest artist.

かなり高度なビーズ アーティストの中には、ビーズを編んでキレイな人形を作る方もいらっしゃいますが、私は2014年12月現在、まだそれはできません。
やってみたのですが、次の写真のようにグチャグチャになっちゃいました!
今の私にできること・できないことをハッキリお見せするために、あえて失敗例の写真をあげておきますね。

Copyright (C) Since 2017  Atelier anastasia    All rights reserved

2014年12月現在、まだ立体人形は無理です

2014年12月現在、まだ立体人形は無理です

失敗例、横から (写真もブレてますね)

失敗例、横から (写真もブレてますね)

Comments are closed.