“Acting nuts” at a croquis session — / クロッキー会での奇行?

You know, at many croquis sessions, the artists are not supposed to ask the model to
“take a —- pose”. The model usually decides what pose he/she takes.
And at my croquis sessions, some 20 artists surround the model.
Quite common, right?

So, there arises a common problem —imagine the model is lying on the modeling
platform, with her feet facing right at you!!
You see, you are simply unlucky. It’s not your fault, but
if you draw the model “literally” this way, you will end up with an
shoe ad saying “A human needs shoes”, or something like that.

So, I act like nuts in a case like that — I just stand on a chair and
do the drawing with my left hand holding my croquis book and
the right one working with a pencil. This way, you can have a better angle to see the model
Sounds tough to do?
Well, I don’t experience so much difficulty doing that. Maybe you can try,
if you are an “unlucky” artist at a croquis session!

20-min croquis, made while I was standing on a chair
Pencil and crayon (wax pastel) on croquis paper
Not for sale — just a croquis experiment

クロッキー会では多くの場合、一人のモデルさんの周囲を、例えば20名ほどの
アーティストたちが囲みます。だから、アーティストの方からモデルさんに
「次は~~~のぽーすをお願い」とは、言えないのですね。
大抵は、モデルさんがポーズを決めます。
私が参加しているクロッキー会も、そうしたよくあるパターンです。

そのため、ある種の問題もよく発生します。ええ、モデルさんが台の上で寝転ぶ
ポーズで、あなたの方に足を向けたら?
あなたには、何の責任もありません。単なるアンラッキーですよね。
でも、そのまま「文字通りに」描いてしまうと、アンヨばっかり前面に出た
奇妙なクロッキーになってしまい、まるでシューズの広告のような ・・・・
「人間には、シューズが必要です」と言いたいのか?みたいな。。

そこで、こういう場合、私は奇妙な行動をします。
椅子の上に立って描くのですね。左手でクロッキーブックを持って、
右手で鉛筆を持って。そうすれば、モデルさんを見るに、ましなアングルが
得られるので。
難しそうに聞こえるかも。
でも、実際、私はまったく困難を感じません。
あなたもクロッキー会で「不運に見舞われた」場合には、
試してみると良いかも。

20分クロッキー、椅子の上に立って描いたもの
クロッキー紙に鉛筆とクレヨン(ワックスパステル)
非売品 ・・ 単なるクロッキー実験です

20-min croquis, made while standing on a chair / 20分クロッキー、椅子の上に立って描いたもの

 

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“Bed of Photons”, done! / “Bed of Photons”、完成

Here it is, “Bed of Photons” is done!

Please keep in mind that the “real thing” has very subtle shades on it,
my camera did not capture them well.
(;;; >_<) >    I scanned the painting as well, but the scanner failed to
capture the subtle shades, as you see in the smaller image below.
(Click to enlarge.)
— evidence that the shades are really subtle.

To order or inquire about, just click “To order or inquire” on the
black menu above to find my contact info!

“Bed of Photons”, done
Oil pastel on paper
512mm x 352mm (20.2″ x 13.9″)
JPY40,000- (approx. USD352, with USD = JPY113.6)

To see other paintings I made of the human body, just click
“Works – Human bodies” on the black menu above!

“Bed of Photons”(光子のベッド)、完成です!

ご注意いただきたいのですが、この作品はシェードが大変微妙で、
カメラでは充分には捉えきれません。
(;;; >_<) >    スキャンもしてみたのですが、スキャナーはまったく
この微妙なシェードを捉えてくれませんでした。下の小さい方の
画像をご覧くだされば、明らかです。(画像をクリックすると
拡大します)
— このシェードがいかに微妙かの証明ですね。

ご注文やお問い合わせは、上の黒いメニューで
「お問い合わせ・ご注文は」をクリック!

“Bed of Photons”、完成
紙にオイルパステル
512mm x 352mm
40,000円

私が人体を扱った作品を他にもご覧になるには、
上の黒いメニューで「(人体の絵画)」をクリック!

“Bed of Photons”, photographed / 写真です

 

My scanner failed to capture the subtle shades — / スキャナーは、大変微妙なシェードをまったく捉えてくれませんでした

 

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Bed of Photons”, done! / “Bed of Photons”、完成

Continued from Dec. 7 below / 下の12月7日の続き

So, below on December 7, I showed you how I got over double errors in dyeing a shirt.
The story continues —
Here is the back side dyed and dried.

Now, I’m going to paint something on both sides.
Yet what am I going to paint?
That’s what I’m thinking currently —
Wait for future posts on this dyed shirt!

で、下の12月7日、シャツの染めで二度の誤りをやらかしたのを、
どう克服したのかをお見せしました。
で、制作は続きます。
こちらは、背面を染めて乾かしたところ。

これから、両面に何かをペイントします。
でも、何を?
それを今、検討しているところです。今後の投稿をお待ちくださいな!

Back, dyed and dried / 背面、染めて乾かしたところ

 

Posted in Uncategorized | Comments Off on Continued from Dec. 7 below / 下の12月7日の続き

“Writing” pencil / 「筆記用」鉛筆

Usually, in croquis, artists use soft and dark pencils like 6B or above.
Here, in this 20-min croquis from December 2,
I chose to work with a common “writing” pencil — HB.

As you see, the result has some “illusionary” effects —
was she really there?
Common drawing techniques are meant to depict the object
as “something firmly existent”, and I have nothing against it.
However, I do believe paintings can also show “half existence”.

20-min croquis
HB pencil on croquis paper
Not for sale — just a croquis experiment

* To see my “finished works” of the human body, just click
“Works – Human bodies” on the black menu above!

多くの場合、クロッキーでは皆さん6H とか、柔らかで濃い鉛筆を使われます。
ここで私は、よくある「筆記用」鉛筆、つまりHBを使いました。
12月2日の20分クロッキーです。

結果、どこか「幻影的な」効果がありますよね?
このモデルさん、本当にそこにいたのか?
通常の描画テクニックでは、対象がそこに「しっかりと
存在している」ものとして描きます。私も、それに反対するものでは、
ありません。
ただ、「存在しているような、いないような」感じも、絵画は表せると
考えるのですね。

20分クロッキー
クロッキー用紙にHBの鉛筆
非売品 ・・ 単なるクロッキー実験です

* 私が人体を描いた完成作品(クロッキーではなく)をご覧になるには、
上の黒いメニューで「(人体の絵画)」をクリック!

20-min with a HB pencil / HBの鉛筆で20分

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Writing” pencil / 「筆記用」鉛筆

Dyeing failures / 染めの失敗(複数)

Clothes dyeing is never easy!
服を染めるのは、決して容易ではありません!

First failure:
I thought the black, blue, and yellow dyes would mix with each other somehow
to create unpredictable patterns of colors — so I tried, but they didn’t!
So, this was the first failure —

最初の失敗:
黒と青と黄色の染料が混じり合って、予測不能な色の模様を作るだろうと
予想して染めてみたのですが ・・・
やってみたら、混じり合わない!
これが、最初の失敗でした。

Click to enlarge / 画像をクリックすると拡大します

First failure / 最初の失敗

Second failure:
So, I decided to dye the whole shirt in black, and I did —
hoping the yellow and blue would come out somehow visible
through the upper black layer to create some sense of depth.
When the dyes dried, however, the upper black layer did not
cover up the lower colors well!

次の失敗:
そこで、シャツ全体を黒で染めることにしました。
下の青と黄色が、上の黒の層を通してところどころ透けて見え、
深みを作りだすだろうと考えたのですね。
ところが。染料が乾くと、上の黒い層は充分には下の色を
隠してくれません。

The upper black did not cover up the lower colors well! / 上の黒が、下にある色を充分には隠してくれない!

Solution:
So, I applied another color, this time deep purple,
and when dried, now the shirt looks wearable.
ソリューション:
そこで、さらに別の色を施しました。今度はディープパープルで、
乾燥すると、今度こそは着れそうです。

After the deep purple dried / ディープパープルが乾いた状態

Looks interesting, doesn’t it?
So, now I’ll work on the back!
面白いと思うのですが、いかがでしょう?
では、背面に取りかかります。

* To see other dyed/painted clothes works of mine, just click
“Painting on clothes” on the black menu above!
服に染めやペイントを施した私の作品を他にもご覧になるには、
上の黒いメニューで「(衣服へのペイント)」をクリック!

Posted in Uncategorized | Comments Off on Dyeing failures / 染めの失敗(複数)

Not eczema — frottage / 湿疹じゃなくて、フロッタージュ

On December 2nd, I joined another croquis session — as usual 20 minutes x 6 poses.

I applied orange crayon (wax pastel) onto the croquis paper and, alas, it did not leave solid orange but the orange dots you see in the image below.
This was only because the sheet of paper I was working on was close to the end of the croquis book. The book’s back cover was made of some coarse paper with a lot of ups and downs on it. So, it was a sort of frottage.
The same frottage effect happened with the other colors too.

20-min croquis
Pencil and crayon on croquis paper
Not for sale — just a croquis experiment

12月2日も、クロッキー会に行ってきました。いつも通り、20分 X 6ポーズです。

クロッキー紙にオレンジのクレヨンを塗ったところ、均一に近いオレンジではなくて
下の画像にあるようなオレンジの点々が出来ました。
この紙は、クロッキーブックの終わりに近い紙だったのです。そしてクロッキーブックの裏表紙は、
粗いデコボコのある厚紙でした。つまり、一種のフロッタージュになったのですね。
他の色でも、もちろん同じフロッタージュ効果が得られました。

20分クロッキー
クロッキー用紙に鉛筆とクレヨン
非売品 ・・ 単なるクロッキー実験です

20-min croquis with frottage / フロッタージュを使った20分クロッキー

 

Posted in Uncategorized | Comments Off on Not eczema — frottage / 湿疹じゃなくて、フロッタージュ

Season’s greeting! / 季節のご挨拶!

This is just a quick sketch of a Christmas candle I made decades ago, but
with this I greet you all, my dear customers, and wish you all
a very happy 2019.

No matter whether you call the year “2019” or “1440 – 1441” or “2563” or “5779 – 5780,”
I pray the new year bring you the Countenance Divine shining upon you always!

こちらはクリスマス キャンドルをザザッと描いたスケッチで、何十年か前に描いたものです。
私からお客様各位への年末年始の挨拶とさせていただきます。
皆様にとって、輝きに溢れた2019年でありますように!

この年を「2019」と呼ぼうと、「1440-1441」と呼ぼうと、「2563」であろうと
「5779-5780」であろうと、すべての皆様に天からの光が注がれますことを!

Quick sketch of a Christmas candle
Oil pastel on paper
455mm x 380mm (17.8″ x 15″)

クリスマス キャンドルのクイック スケッチ
紙にオイルパステル
455mm x 380mm

Wishing you all a blessed 2019!

 

Posted in Uncategorized | Comments Off on Season’s greeting! / 季節のご挨拶!

Another experiment in 20 minutes / もういっちょ、20分の実験

Here is another 20-min experiment from November 23rd.

I did not have time to work on the stool, yet I think
it carries the atmosphere of a low-teen girl pondering
over something —

20-min croquis
Black ball-point pen on paper
Not for sale — just a croquis

同じく11月23日のクロッキー会での「20分での実験」、もう1つ。

椅子まで詳しく描く時間がありませんでしたが、
何か考え事をしているローティーンの女の子の雰囲気を
描けたと思っております。

20分クロッキー
紙に黒のボールペン
非売品 ・・ 単なるクロッキー実験です

Another 20-min experiment with a ball-point pen / ボールペンでの20分の実験、もう1つ

 

Posted in Uncategorized | Comments Off on Another experiment in 20 minutes / もういっちょ、20分の実験

Slowly in progress — / ゆっくりと進んでます

“Let’s Go Out” has been in slow progress — maybe you don’t notice
much difference from the image of November 18 below, yet
please take a look at the right side detail.

“Let’s Go Out” in the making
Soft pastel on paper
Still in progress

“Let’s Go Out” はゆっくり進めています。
下の11月18日とあまり違わないじゃないかと思われるかもしれませんが、
右側のディテールをご覧くださいな。

制作中の “Let’s Go Out”
紙にソフトパステル
まだ制作進行中

Whole, still in the making / 全体、まだ制作中

 

Detail, right side / 右側のディテール

 

Posted in Uncategorized | Comments Off on Slowly in progress — / ゆっくりと進んでます

(;; @ O@) What!?!? / なんや、これは~~!? (@O @ ;;)

\””(;; @ O@)/  What!?!?
Usually, artists do not show study sketches like this to anyone —
Yet here, I hope to discuss two different processes of painting landscapes.

1) One is called “alla prima,” a process known well as “Van Gogh’s fav,” in which
the painter finishes off the painting of the scene at the very site.
2) The other is to watch the scene for inspiration and make an only very quick,
coarse sketch of it and the accompanying inspiration received.

Today, I cycled to a major park in western Tokyo and followed 2) above.
So, in the enigmatic, quick sketch below, what really matters is how I’m
going to develop the inspiration I receive from the scene I was watching today.

You notice some “writings” in it — they are notes to myself, as I develop
the inspiration.

Quick sketch of a landscape, used for later developments
Soft pastel on paper
Just wait and see how I’m going to develop it!!

\””(;; @ O@)/  なんや、これは?
たいていの場合、アーティストはこういうスタディー用のスケッチなどは、
他人には見せないものなのですが~~
でもここでは、私は風景を描く場合の2つのプロセスのことを少し話したいのですね。

1) alla primaというやり方。ヴァン ゴッホが好んだことで知られていますね。
その風景の現場で、一気に完成させるという描き方です。
2) その景色をしばらく見つめて何かを感じ取り、感じ取ったことをざっとメモ書きのように
スケッチしておいて、後で発展させるという描き方。

今日は自転車に乗って、東京西部にある大きな公園に行ってまいりました。
そして、上記の2)で風景を描き始めたわけですね。
そのため、下のスケッチは何やら訳の分からないものになっていますが、
肝心なのはこのスケッチ自体ではなく、今日の景色から感じ取ったことを
これからどう発展させるか、ということなんです。

下のスケッチの中に、文字の書き込みがあるのにお気づきと思います。
感じ取ったことを発展させていくための、自分に対するメモなのですね。

風景のクイックスケッチ、これから発展させるためのもの
紙にソフトパステル
これからどうなっていくのか、お待ちくださいませ

(;; ^O^) Just wait and see what I’m gonna do — / これからどうなるか、お楽しみに~~

 

Posted in Uncategorized | Comments Off on (;; @ O@) What!?!? / なんや、これは~~!? (@O @ ;;)