“Imaginary Flowers”, done! / 完成

“Imaginary Flowers,” done / 完成

So, this is done!

“Imaginary Flowers”
Wax pastel on paper
309 x 406mm (12.2″ x 16″)
USD 380- (approx. JPY 41,400-, if USD = JPY 109)

紙にワックスパステル
309 x 406mm
41,400-円

For my contact info, just click “To order or inquire” on the black menu above!
私の連絡情報は、上の黒いメニューで「お問い合わせ・ご注文は」をクリック!

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“Kal Mosa II”, Stage 1 / ステージ1

“Kal Mosa II”, Stage 1 / ステージ1

On the priming shown on Dec. 7 below, I’ve begun working with oil pastel.
This is a sequel to “Kal Mosa” of Nov. 14 well below.

Again, “kal mosa” is the Hebrew for “every(thing) that proceeds from (the mouth
of God)”. From Deuteronomy 8:3 of the Torah.

Words are not the only thing that comes out of a mouth.
More frequently, it is “breath”.

And “breath, wind, spirit” can take many forms.
So, “Kal Mosa” must have a sequel, I thought.

“Kal Mosa II”, Stage 1
Oil pastel on paper board primed with tempera
Work just begun

* To see my other paintings (finished ones),
just click an item on the black menu above!

下の12月7日の地塗りの上に、オイルパステルの作業を開始しました。
ずっと下の11月14日の “Kal Mosa” の続編です。

繰り返しになりますが、kal mosa はヘブライ語で、「(神の口から)
発するすべての(もの)」という意味です。トーラーの「第2トーラー書(申命記)」
8:3 からですね。

口から出てくるものとは、言葉に限りません。
もっと頻繁に口から出るのは、息ですね。

そして「息・風・霊」は、いろんな形態をとります。
だから、Kal Mosa には続編がないといけないと、私は
考えたのですね。

“Kal Mosa II”、ステージ1
テンペラで地塗りしたイラストボードに、オイルパステル
制作を始めたところ

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Kal Mosa II”, Stage 1 / ステージ1

“Imaginary Flowers”, further development / 続き

“Imaginary Flowers”, still in progress / まだ制作進行中

So, this is a further development of what I showed below on Dec. 6.
Close to the finish.

As I said earlier, I wanted to bring forth the “life force” of
some wildflowers, not cultivated ones.
I hope you see what I meant —

“Imaginary Flowers”, still in progress
Wax pastel (crayon) on paper
Close to the finish

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

下の12月6日の段階から、さらに発展しました。
完成が近いです。

以前にも申しましたように、栽培された花じゃなくて、
野生の花の生命力を絵画で表したかったのですね。
画面から、それが伝わっていますでしょうか??

Imaginary Flowers、まだ制作進行中
紙にワックスパステル(クレヨン)
完成間近

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Imaginary Flowers”, further development / 続き

?? (;;; ? o?) ?? (What –? なんじゃ、こりゃ?)

Just priming with tempera / 単なる、テンペラでの地塗り

Just a paper board primed with tempera!

Why do I do the “priming” like this??
Oil pastel contains some oil, naturally, which can penetrate
some layers of paper within a paper board, to cause deterioration
of the paper.
To prevent this, I apply some layers of tempera on the support (the paper
board).

Sometimes, such tempera priming itself can look interesting —
Here is one such example.

Just tempera priming for a new oil pastel painting
Tempera on paper board
Just wait till I work on this with oil pastel and show that
here!

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

単に、イラストボードに施したテンペラの地塗りです。

では、なぜ地塗りなどするのかと申しますと~~
オイルパステルには当然、油脂が含まれますよね。
その油分が、いずれ紙の中に浸透して、紙の劣化を招く場合も
あるのだそうです。
それを防止するため、支持体(紙)にテンペラを塗ります。

ときに、そうしたテンペラの地塗りそのものが、面白いものに
なる場合もありまして。
これも、そうした一例ですね。

単なる、オイルパステルの新しい絵画のためのテンペラ地塗り
イラストボードにテンペラ
オイルパステルでの作業を進めて、お見せするまでお待ちくださいな

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on ?? (;;; ? o?) ?? (What –? なんじゃ、こりゃ?)

“Imaginary Flowers”, development / 発展

“Imaginary Flowers”, still in progress / まだ制作進行中

A development of “Imaginary Flowers” whose earlier stage was shown
below on Nov. 30.

I seem to love those flowers whose petals are many and overlap each other —
More than that, I do love wildflowers (rather than “cultivated” ones)
that make me feel their life force.
I intend to depict that life force.

Please wait till I post a future development of this!

“Imaginary Flowers”, in progress
Wax pastel (crayon) on paper
Work still in progress

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

下の11月30日にImaginary Flowers の描き始めを紹介しましたが、
その発展です。

私はどうも、多数の花びらがあって重なり合っている花が好きなようです。
それ以上に、「栽培された」花よりも、野生の花の生命力を感じ取るのが
好きなようですね。
その生命力を、絵で表したいと願っております。

では、今後の発展を紹介するまで、お待ちくださいませ。

“Imaginary Flowers”、制作進行中
紙にワックスパステル(クレヨン)
制作進行中

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Imaginary Flowers”, development / 発展

Switched to a ball-point pen / ボールペンに変えた

20-minute croquis with a ball-point pen / ボールペンでの20分クロッキー

Just below, in my post dated December 2, I said,
“Then, after this mediocre chalk croquis, I changed
my medium and style.”

Here it is. As you see, I witched to a ball-point pen,
and made this drawing only with diagonal straight lines.

I wanted to experiment with this “straight lines only” style.
Basically, I’ve been a colorist. This means, in reality,
I have yet to explore the potentials of “lines.”
So, I occasionally experiment with lines to find out more of
such potentials.

Just a 20-minute croquis (quick drawing)
Ball-point pen on croquis paper
Not for sale — just a 20-min croquis

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

すぐ下の12月2日付の記事で、私は
「この後で私は画材とスタイルとを変えました。」と
申しました。

ここに、それが。ご覧のとおり、ボールペンに切り替え、
斜めの直線だけで描いたわけですね。

この「直線だけ」様式で描く、実験をしたかったわけです。
基本的には私は色彩画家で、そのため現実には
「線の可能性」を充分には開拓していないのですね。
そこで、時折、線の可能性を探る実験をするのです。

単なる20分クロッキー(速写画)
ロッキー用紙にボールペン
非売品 ・・ 単なる20分クロッキーです

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on Switched to a ball-point pen / ボールペンに変えた

Drawing on foot — in 20 minutes / 20分で、立ったまま描く

Just a 20-min croquis, Dec. 1 / 単なる20分クロッキー、12月1日

Nothing much. Just a 20-min croquis (quick drawing) from a
croquis session of December 1.
As usual, 20 minutes x 6 poses.

I found this model blessed with a lovely waist curve (Don’t call me a hornball for this,
’cause an artist always looks for where the model is especially fascinating!),
so I set my focus on there.

The problem I experienced was that, with the model facing downward lying
on the floor, I could not find the right angle to draw.
So, I stood on my feet holding my croquis book and kept
drawing that way.
This is tougher to do than many of you assume.
Just try, if you don’t believe me. It’s actually quite tough to
hold a book with one hand while drawing on it with the other hand!

Then, after this mediocre chalk croquis, I changed my medium and style.
Please wait for my next post to find out!

Just a 20-minute croquis, made “on foot”
Chalk on croquis paper
Not for sale — just a croquis

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

なんということも、ございません。ただの、20分クロッキー(速写画)です。
12月1日のクロッキー会から。いつもどおり、20分 X 6ポーズでした。

このモデルさんは、腰のカーブがとてもきれいな方でしたので、そこに
フォーカスしました。(だからって、「助べえ呼ばわり」しないでね。
アーティストって、いつもモデルさんの特に魅力ある個所を探すものなんです)

問題は、この下向きに寝ているというポーズですと、私の場所からは
適切なアングルが得られなかったことです。
そこで、私は立ち上がって、クロッキーブックを片手で保持したまま、
描きました。
これって、多くの皆様が想像しているよりも大変なんです。
お疑いの方は、ご自分でやってみてくださいな。
片手でブックを保持したまま、残る1本の手で描くというのは、
けっこう大変なのですよ。

まあ、このチョークのクロッキーは極めて凡庸なものですが、
この後で私は画材とスタイルとを変えました。
どう変えたのか?それは、次回の投稿をお楽しみに!

単なる20分クロッキー
クロッキー用紙にチョーク
非売品 ・・ ただのクロッキーですから

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on Drawing on foot — in 20 minutes / 20分で、立ったまま描く

“Imaginary Flowers”, Stage 1 / ステージ1

“Imaginary Flowers”, Stage 1 / ステージ1
Work in progress / 制作途上

So, here is the first step in developing the “scratch” below —
Don’t ask me what flower this is. It’s just an “imaginary” flower.

This is still the first step (Stage 1) of the development.
Stage 2 should be more inspiring, I hope.

“Imaginary Flowers”, Stage 1
Wax pastel (crayon) on paper
Work in progress

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

さて、下の「下絵」からの発展、最初のステップです。
「何のお花?」とか、聞かないでね。想像上のお花なので。

これはまだ、最初のステップ[ステージ1)です。
ステージ2は、さらにインスパイアーするものになっていくことを
願っております。

“Imaginary Flowers”、ステージ1
紙にワックスパステル(クレヨン)
制作進行中

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Imaginary Flowers”, Stage 1 / ステージ1

Scratch for “Imaginary Flowers” / “Imaginary Flowers” のための下絵

Scratch for “Imaginary Flowers” / “Imaginary Flowers” のための下絵

(;; ● o●) What!? Isn’t this just a scratch!?

Yeah, I am planning to paint some “imaginary flowers”,
flowers that exist only in my imagination.
Here’s a scratch for it.

I know many artists show their finished artworks alone.
Yet I intend to show how my imagination develops and
takes shape, not just the finished works.

Why? I want you to expand your own imaginations,
so you can create some new ideas of your own.

Scratch for “Imaginary Flowers”
Pencil on croquis paper
Not for sale — just an initial scratch for a new painting

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

(;; ● o●) なんだあ?落書きかよ?

「想像上の花」を描こうとしており、そのための下絵なんです。

多くのアーティストが完成作だけを人前に出すという事実は、
私も存じていますよ。
でも私の場合、完成作だけじゃなくて、自分の想像の発展も
紹介したいのですね。

なんのために? 見てくださる皆様も、一緒に想像を
膨らませ、何かご自分で新しいアイデアを発展させて
いただければ、と願うからですね。

“Imaginary Flowers” のための下絵
クロッキー用紙に鉛筆
非売品 ・・ 新しい絵画のための、単なる下絵です

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on Scratch for “Imaginary Flowers” / “Imaginary Flowers” のための下絵

Just an experiment — “unknown characters” / 単なる実験 ・・ 「未知の文字」

Just an experiment with imaginary characters / 単なる、架空の文字を創作する実験

This is nothing more than an experiment — Christian Vander, the leader of
a music unit named “MAGMA” and a splendid drummer, invented an
imaginary language called “Cobaian”.
I sometimes try creating some unknown characters, maybe for
future use in my paintings.

It is tougher than some might think — some “imaginary characters” come out to
somehow resemble some “existing” letters of Arabic, Hebrew, Greek, Russian, etc.

Just an experiment of “unknown characters”
Not for sale — just an experiment

* To see my finished paintings,
just click an item on the black menu above!

これは、単なる実験です。
MAGMAという音楽ユニットのリーダーで卓越したドラマーである
Christian Vanderという方が、「コバイヤ語」という架空の原語を
創作しました。
私もときに、何か架空の文字を創作したくなることがあります。
将来の絵画作品で、使えるかもしれませんし。

やってみると、これは思ったより大変です。「架空の文字」のつもりが、
どうも「実在の」アラビア文字やヘブライ文字、ギリシャ文字、ロシア文字などに
似てしまう場合がありましてね。

単なる「架空の文字」創作の実験
非売品 ・・ 単なる実験ですので

* 私の作品(完成作)をご覧になるには、上の黒いメニューで
いずれかの項目をクリックなさってください。

Posted in Uncategorized | Comments Off on Just an experiment — “unknown characters” / 単なる実験 ・・ 「未知の文字」