“Comma Johanneum”, Stage 5 / ステージ5

Top portion / 上部

Here is Stage 5.
The problem in posting this is that my camera is unable to capture the painting’s true colors,
while my scanner is not large enough to capture the whole!
So, here I show you it in three portions,. top, mid, and bottom.

“Comma Johanneum”, Stage 5
Shown in three portions
Wax pastel on paper
Work still in progress

ステージ5です。
これをお見せするうえでの問題として、私のカメラではどうしても色合いが大きく変わってしまいます。
そこでスキャナーを使ったのですが、スキャナーはこの絵画全体を捉えられるだけの大きさがありません。
そこで、ここでは上・中・下の4部分に分けて紹介しております。

“Comma Johanneum” ステージ5
3部分に分けて紹介
紙にワックスパステル
制作はまだ進行中


Middle / 中央
Bottom / 下

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Comma Johanneum”, Stage 5 / ステージ5

“Imaginary Rose,” Stage 2 / ステージ2

Here is Stage 2. The work is still in progress.
Pointillism takes time —

“Imaginary Rose”, Stage 2
Felt-tip marker on paper
Work in progress

これがステージ2。まだ政策は進行中。
点描は、時間がかかりますね。

“Imaginary Rose”、ステージ2
紙にマーカー
制作はまだ進行中

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Imaginary Rose,” Stage 2 / ステージ2

“YouTube Politician”, Stage 1 / ステージ1

“YouTube Politician”, Stage 1 / ステージ1

I’ve titled this ”YouTube Politician”. Though the pencil lines of the esquis are still visible, the work following this is to be done solely with ball-point pens. To many, ball-point pens carry the sense of “office work”, which is often devoid of emotions and feelings. This sense of “devoidness” is wanted in this work.

“YouTube Politician”, Stage 1
Ball-point pen on paper
Work just begun

”YouTube Politician” というタイトルにしました。まだエスキースの鉛筆の線が見えますが、ここからはボールペンだけで制作を進めます。多くの人たちにとって、ボールペンは「オフィスワーク」というイメージを伴うはずで、情感に欠けたものでしょう。この「欠け」が、この作品では必要なのですね。

”YouTube Politician” 、ステージ1
紙にボールペン
制作進行中


Posted in Uncategorized | Comments Off on “YouTube Politician”, Stage 1 / ステージ1

“Comma Johanneum”, Stage 4 / ステージ4

“Comma Johanneum”, Stage 4, photo — My camera is unable to capture the true colors.
ステージ4、写真 ・・ 私のカメラでは、実物の色を再現できません。

As you see in the photo above, my poor camera is not able to capture the true colors of this work in progress.
So, shown below are scanned images of its upper half and lower half. They show colors that are closer to the real.

“Comma Johanneum”, Stage 4, scanner images of upper and lower halves
Wax pastel on paper
Still in progress

上の写真でお分かりのように、私の安物カメラでは、本物に近い色を再現できません。
そこで下に、上半分と下半分のスキャナー画像を紹介します。こちらの方が、実物の色に近いです。

“Comma Johanneum” 、ステージ4、上半分と下半分のスキャナー画像
紙にワックスパステル
まだ制作進行中



Upper half, scanned image / 上半分、スキャナー画像

Lower half, scanned image / 下半分、スキャナー画像


The work is still in progress. / 制作はまだ、進行中です。

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Comma Johanneum”, Stage 4 / ステージ4

Esquis for a ball-point adventure / ボールペンの試行のためのエスキース

I’ve used ball-point pens often in croquis and sketches. Yet how about a finished drawing made with ball-point pens?
I’ve decided to try that.
Here is the esquis for the experiment. I think it is going to take some time to finish off —

Esquis for a “ball-point pen drawing” that is NOT a sketch or croquis
Pencil on paper

スケッチやクロッキーでは、ボールペンを何度も使ってきました。でも、ボールペンで描いた完成作品というと??
それを、やってみることにしました。
その実験のためのエスキースがこれ。完成まで、かなり時間がかかると思います。

ボールペンでの完成作品のためのエスキース
紙に鉛筆


Posted in Uncategorized | Comments Off on Esquis for a ball-point adventure / ボールペンの試行のためのエスキース

“Imaginary Rose”, Stage 1 / ステージ1

The painting is just begun —

“Imaginary Rose”, Stage 1
Felt-tip marker on paper

描画を始めたところです。

“Imaginary Rose”(架空のバラ)、ステージ1
紙にマーカー

“Imaginary Rose”, just begun / 描き始め

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Imaginary Rose”, Stage 1 / ステージ1

“Comma Johanneum”, Stage 3 / ステージ3

This is Stage 3 after the restart.
The photo below shows the whole but rather unreal colors. The scanner image of the upper half carries ccolors that are much closer to the real.

やり直し後のステージ3です。
写真の方は全体を示していますが、色が実際とかなり違ってしまってます。上半分のスキャナー画像の方は、かなり実際に近い色彩です。

“Comma Johanneum” Stage 3
Wax pastel on paper
Still in progress

“Comma Johanneum” ステージ3
紙にワックスパステル
まだ制作進行中

Whole, photo, The colors are dim. 
全体の写真、どうも色がパッとしません


Scanned image, upper half. This has colors that are closer to the real.
スキャナー画像、上半分 こちらの方が、実際の色に近いですね

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Comma Johanneum”, Stage 3 / ステージ3

“St. Francis with Birds”, close to the finish / もうすぐ完成

As you see, this oil pastel painting, intended to be child-like, is now close to the finish.
ご覧の通り、このオイルパステル作品、もうすぐ完成です。子供の絵のようにすることを、初めから意図していました。

Part of “St. Francis with Birds”, scanned image, oil pastel on paper Close to the finish
“St. Francis with Birds” の部分、スキャン画像、紙にオイルパステル  もうすぐ完成

Posted in Uncategorized | Comments Off on “St. Francis with Birds”, close to the finish / もうすぐ完成

“Explanation” vs “fine” / 「説明」と「ファイン」

An “explanatory” illustration to my other website / 私のもう1つのウェブサイトに使う「説明」用イラスト

As I said before, I’m not trained to draw cartoons — still, my other website, a Japanese one spreading anti-nuke messages, requires some “explanatory” cartoons. The clumsy example shown here shows what MIRVs are, since some Japanese readers do not know what they are.

“Fine art” paintings have their place. Yet people do need something else as well, “explanatory illustrations”.
These two should occupy different places. Yet either is superior or inferior to the other. Both serve necessary and different purposes.

As an artist basically trained in “fine art” painting, I often find much of “fine art” ignorant of social issues, though in reality nothing in the human society is 100% isolated from that society. Today, much of “contemporary art” is “political” and/or “deals with social issues”, as you know. If art intends to establish its own “freedom”, it needs to be well aware of what its social environment is doing to it.
In the case of my anti-nuke website (written in Japanese), my clumsy “explanatory cartoons” are part of my effort to free the planet from nukes.

以前にも申しましたように、私は漫画を描くような訓練は受けておりません。それでも、私のもう1つのウェブサイト、「やかんをのせたら~~」では、「説明のための」漫画がどうしても必要です。ここで紹介している例は、MIRVとは何かを説明しているもの。1つのミサイルに複数の核弾頭が装備されており、しかもここの核弾頭が個別誘導可能だ、という物騒な代物です。しかし、日本の読者の皆様の中には、MIRVといっても分からない方々が少なくありません。

「ファインアート」絵画には、その居場所があります。でも人間には、それ以外の用途目的も必要です。たとえば、「説明用の漫画」ですね。この2種類は、まったく用途目的が異なるもので、どちらが優れている・劣っているという性質のものじゃ、ありません。どちらにも必要性があるわけです。

私自身は基本、「ファインアート」で訓練されてきているのですが、どうもいまだに「ファインアート」系の人たちの中には、社会問題を意識しないで創作している方々もいらっしゃいます。
実際には、人間社会の中で創作や活動をしている限り、社会の影響から100%自由なものなんて、ありえません。実際、現代アートの多くは「ポリティカル アート」だったりしますよね。アートが自由を得たいのであれば、自らの社会環境を良く自覚することは不可欠です。
私の「やかんをのせたら~~」の場合であれば、私の不器用な説明用漫画も、この惑星を核から自由にしたいという努力の一部ですね。

Posted in Uncategorized | Comments Off on “Explanation” vs “fine” / 「説明」と「ファイン」

An imaginary rose / 架空のバラ

I’m thinking of a new pointillism painting of an imaginary rose —
I need some time to think and work on it.

Shown here is just an initial outline of it.
Color pencil on paper

新たに、架空のバラを点描で描こうかと考えております。
それを考えたり描いたりするのに、いくらか時間が必要ですね。

ここに示したのは、単なる描き始めのアウトライン。
紙に色鉛筆


Posted in Uncategorized | Comments Off on An imaginary rose / 架空のバラ