Monthly Archives: March 2014

Cathedra I 別のコーディネート

↓ 3月3日にも別のコーディネートで紹介した、Cathedra 1。 昨日、染めたりハンドペイント(手描き)するための服を買いにブティックに行ったのですが、この写真のトップで、ボトムはブラックジーンズで出かけました。 こちらから何も言わなくても、店員の皆様がずいぶんとトップを話題にしてくれました。無論、セールストークという側面もあるのですが、いろいろと染め方の手法まで尋ねてこられました。おそらく、悪くはない組み合わせなのでしょう。 お問い合わせやご注文は、上のメニューで「お問い合わせ・ご注文は」のページへ!

Posted in Uncategorized | Leave a comment

「チャリスとバラ」、ウラ側、1層目

「ハンドペイントなんて、高い~~」  そりゃ、そーです。 でも、両面に手で描くことを大前提にしております。おまけに、この「チャリスとバラ」の場合、地色(微妙にブルーを含んだピンク)も私が手で染めております。 手染め + 両面にハンドペイント + 両袖にも少し → これで、8,000-円(送料込み)なのです。 本当にコストパフォーマンスに優れているのは、工場に発注してプリントか??それとも、手染め+ハンドペイント か?? みなさま、冷静にご判断を! 写真は、ウラ側のペイント 第1層です。やはり、まだ第1層では何がナンダカ判らないですよね? あち3層ほど、塗っていきますよ。 それと、私の20年間愛用してきたカメラが故障したので、携帯電話のカメラでやむなく撮影しております。写真がぼやけているのは、しばしご勘弁を!

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Geomet Space 1 試作品

これも携帯電話のカメラなので、なんやら写真がボンヤリしてますが~~20年間愛用してきたカメラが、ついに壊れてしまったのです。 で、現在創作しているのは、「チャリスとバラ」だけでは、ありません。 今までどちらかというと、informel (アンフォルメル、不定形)やtachieme ( タシスム、”シミ・不規則な模様”)が多かったので、これはgeometrical(幾何学的)なデザインの試作品です。 やはり、襟や袖にまでデザインが入っていることにもご注意を。 ただ、実物はラメが効いてキラメクのですが、ぼろいカメラでは、それを撮影してくれません~~ ここでお見せしているのは、オモテ側。ウラは、また出来たらお見せしますね。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

「チャリスとバラ」、続き

「チャリスとバラ」、下の第1層では何がなんだかわからなかったと思いますが~~ これで、バラってことは分かりますでしょ??さらに、ペイントを重ねていきます。 なお、やはり携帯電話のカメラなので、ぼやけていますし、色は実物と違っています。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

「チャリスとバラ」、ペイント開始

あるお客様から、「チャリスとバラ」のご注文をいただきました。すでに地色の染色は2月に終わっていたのですが、お客様が「春になってから」の納品をご希望でいらっしゃいますので、昨日ペイントを始めました。 まだ、第1層なので、何が何だかワカラナイはずです。これから、2層・3層とペイントを重ね、バラが出来ていきます。 形態電話のカメラなので、色はかなり変質して写っています。アシカラズ! 袖にもペイントがあることに、ご注意!ハンドペイントだから、同じ値段で出来ます。プリントで袖にまでデザインを入れようとすると、当然追加料金になります。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

ΖΩΗブレスレット試作品

アームリングならともなく、ブレスレットの多くって、留めるのが面倒じゃないですか?? 少なくても私はそう思うので、新しい留め方のブレスレットを試作しました。 1) 長い淡ブルーの箇所を引っ張って、最大直径にする 2) 手首まで通す 3) ハートを引っ張って、留める ↑ これだけです。 これから、実際に着脱しての容易さや安定性、耐久性などのテストををある友人に頼むのです。 うまくいったら、販売します。 文字は古代ギリシャ語の ΖΩΗなのですが、ここではNO NUKESの場合と違って、文字を強調せずにパステル調の色彩を優先させました。そのため、この画像では特に文字が分かりにくいですね。 ΖΩΗ (ζωη)は、英語のzooなどの語源ですから、一般的な古代ギリシャ語では単に「生物、生命」といった意味でした。ですが、古代キリスト教ではβιοs が単に「この時空での生命、生活」であるのに対し、ζωη は多くの場合「神から与えられる高度な、永遠の生命」を表しました。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

( ^o^)/ 平常に戻りました!

「アトリエ あなすたーしゃ」、平常の営業に戻りました! 本日ご注文を頂けば、デザインや仕様が確定次第、作業を開始できます。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

3月16日まで一杯です

みなさま、 このハンドペイント (手描き)Tシャツ屋さんですが、私(わしお)が3月16日まで他の仕事(ライティング)で眼一杯になっておりまして~~  現時点でご注文をいただくと、3月17日の作業開始になります。予め、悪しからずご了承くださいませ。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Cathedra I のコーディネート例、こちらは~

下の Cathedra I のコーディネート、別例です ~~ ☆☆ こんどは、私自身が着て歩いた例 ・・・☆☆ 2月、東京が雪まみれになっていた日、私自身がこの服装で歩いていました。 もちろん、外ではさらにその上に、 ・ トップ - オフホワイトのハーフジャケットと、同じくオフホワイトのベレー帽 ・ ボトム - 黒のジーンズと黒のスノーブーツ を着ていましたが。 人が集まる部屋に入りジャッケットを取ると、上半身はこの服装だったわけですが、 周囲の人たちの意見を私から聞くまでもなく、彼らの方から「いいねえ!」と 仰ってくださいました! デザイン名「Cathedra I」 半そで・七部袖 - 6,500-円 長袖 - 8,000-円 * このデザインの性質上、「正確に同じもの」は2つとできません!逆に、1着1着が世界にただ1つだけの「染め作品」となります。最初にご了承願いますね!

Posted in Uncategorized | Comments Off on Cathedra I のコーディネート例、こちらは~

これは、「お勧め」ではなくて~~

下の Cathedra I のコーディネートの例ですが~~ まず、決して「お勧め」ではないのですが、「複雑なデザイン同士」が組み合わされても、そんなにオカシクはないという実例を示しますね。 このCathedraのような複雑で不規則・不定形の デザインの場合、ソリッド(単色)のものと合わせるしかないかなあ~~と最初は思っていました。なので、実際にエルメス柄のスカーフと「失敗例」を作るつもりでトルソーに着せてみました。 やってみると、ご覧のとおり、良くもないですが悪くもないですよね??いかがでしょう?? 実際には、Cathedra I と「他の複雑なもの」とを合わせても、悪くはないようです。 「Cathedra I」 半そで・七部袖の場合 6,500円 長袖の場合  8,000円 (無論、写真にあるスカーフは含まれません)

Posted in Uncategorized | Leave a comment